経済評論家 平野和之

コンビニがなくなる日 】

どうなる?流通最終戦争

■内容紹介■
昨年の百貨店の撤退ニュースに続き、今都内のコンビニエンスストアが姿を消している。深夜残業がなくなるなど都会の深夜の空洞化に加え、価格競争にも勝てなくなってきている。ヤマダ電機やネット通販の躍進に代表されるように流通自体の形態がどんどん変化しているのだ。今、流通において最終戦争がはじまっている。私たち消費者はこの流れにどのように対応すればよいのか、そしてこの戦争のゆくえは? 経済評論家、平野氏がわかりやすく解説&予想する新書。

 


【コンビニがなくなる日】

経済評論家 平野和之
著者 平野和之
定価 820円(税込)
ISBN 978-4-07-274306-5
サイズ 新書 判 192 ページ
発売日 2011/03/05

ご注文は、ネットショップ各店、全国の書店にてお求め頂けます。

いくつかのネットショップを掲載します。
直接【コンビニがなくなる日】ページへリンクします。

■Amazon
 コンビニがなくなる日

■セブンアンドワイ
  コンビニがなくなる日 どうなる?流通最終戦争

■楽天市場
 コンビニがなくなる日

 

経済評論家 平野和之の以下のサイトもご覧下さい。

経済アナリスト−平野和之の公式サイト
http://twitter.com/marketinghirano
つまんない経済のなんでもブログ